東京都 港区 社会保険労務士 「アクト労務管理事務所」です。就業規則・賃金制度の作成、労務トラブルのコンサルティング、社会保険(労災・雇用・健康・厚生年金)事務代行で御社の経営をサポートします。

サイトマップ   |  お問い合わせ   

アクト労務管理事務所 〒106-0047 東京都港区南麻布4-12-25 南麻布セントレ2F

TEL:03-6721-7952 

 創業、中小・中堅企業の経営者の皆様へ

 アクト労務管理事務所へようこそ!

東京港区 特定社会保険労務士の「アクト労務管理事務所」です。

労働・社会保険加入、諸手続事務の迅速確実な処理
社員の安心とモチベーションアップ、会社のリスク管理ための就業規則、賃金制度の整備
人事労務問題のご相談対応、改善のアドバイス

などのサービスを提供しております。

経営の基盤をつくるために

優秀な人材の確保が経営の基盤です

企業の経営は大海に船を漕ぎ出して、目的地に向かうことに似ているように思えませんか?社長は船長、社員はその指揮下のオールのこぎ手です。船長は地図をひろげ、目的地の方向を見定め最適な航路を選び、進行の号令を発します。そのとき、船長が漕ぎ手に信頼され、皆がやる気をだして仕事をしてこそ船は正しく進みます。一人でも別方向に向かって漕いだり、チームワークを乱す者がいると、号令もむなしく船は迷走し、他の漕ぎ手も仕事に専心できません。

企業は継続して利益をあげて事業をつづけるための組織です。経営資源は「ヒト、モノ、カネ、情報」とよくいわれますがモノ・カネ・情報をに担うのは他ならぬヒトです。社長だけでは、事業は動かせません。経営の基盤は優秀な人材の確保にかかっており、会社と社員の継続的なよい関係つくりが、事業経営をささえます。

就業規則は会社と社員のルールブックです

 人が集まって活動する組織にはルールが発生します。学校、地域、ボランティアの活動、、、しかりです。会社と社員の間には、労働契約書に記載しきれない様々なルールがあり、それをまとめたものが就業規則・諸規定です。ルールですから、双方が合理的と納得しうるものであって、それぞれが勝手な解釈をできるだけしないように入念に作成されていなければなりません。また双方が熟知していないとルールとして機能しません。

就業規則の内容は、①労働者保護の法律である労働基準法等で枠組が作られている部分、②労働者と協定によって決めてよい部分、③会社が裁量により決められる部分があります。①は適法に、②は手続正しく、③は、社員のモチベーションアップに資するよう大いに工夫するべきところです。

無用な労使トラブルを未然に防ぐような就業規則であることは最低限のものであり、さらにやる気をひきだす人事施策を含めたものであれば、優秀人材の育成、確保につながります。

労働条件の整備、人事制度の策定が社員の活性化に役立ちます

 社員は、賃金や労働時間、休暇制度、社会保険、労働保険の整備などの労働条件が最低限整備がなされているとひとまず納得して働くことができます。労働時間の定め方、雇用形態別の契約内容、初任給の定め方等、入社時の労働条件通知書の役割は、極めて重要です。

また毎日の労働時間の管理が合理的であり、給与の計算が正しく行われることは社員の安心のための必須条件です。
そして継続する職業生活を考えますと、仕事と生活との調和、将来のキャリアや賃金などの経済状況の見込みが形となっていない状態では、社員は希望をもてなくなりがちです。

社長の経営のポリシーに沿った人事施策、評価制度、賃金制度は小規模企業であってもそれぞれの形態に合わせて策定できます。

中小企業にフィットした人事制度は社員の活性化に不可欠なものです。

 

 


 

ホーム
業務案内
人事制度
就業規則
労務相談・是正勧告
社会保険事務
助成金申請
セミナー
人事労務潮流

新着情報

無料メルマガ登録 !

アクト法改正ニュース

《現在新規登録休止中》

あなたの名字

あなたのメールアドレス